2016年09月22日

ナノ化したセラミドの効果

ジェイドブランでは、独自のナノ化テクノロジーを使って
セラミドを極限まで細かくし、
肌の奥まで浸透しやすくしています。
セラミドは肌の保湿因子ですが、
肌の奥まで浸透しなければ効果を発揮できません。


ジェイドブランで用いているセラミドは、
セラミド2・セラミド3・セラミド6Uの3種類です。
これらのセラミドが角質層まで浸透するため、
肌の奥からしっとりとうるおうのです。


そしてジェイドブランではセンチフォリアバラ花水を使っているので、
優しい香りで心癒され、
スキンケアの時間が極上の癒しの時間になるのです。


ジェイドブランを使うと、セラミドの効果で
感想肌の悩みも過去のものとなりますよ。


1480円のジェイドブランのお試しはこちらです↓↓

posted by ジェイドブラン at 00:00| Comment(0) | この商品にはこんな効果が | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

ジェイドブランの使い方について

ジェイドブランの使い方は、大きく分けて4ステップあります。


1.化粧水

手のひらに1・2プッシュ化粧水を取ったら顔全体に塗ります。
コットンパックを使うことでより保湿成分が浸透し、
肌がうるおう効果が上がります。


2.美容液

美容液を適量手のひらにとり、
顔の真ん中から外側に伸ばします。


3.乳液

乳液を適量手に取って、円を描くように顔全体へと伸ばします。
これで肌が乾燥から守られます。


4.クリーム

スパチュラでクリームを手に取り、顔全体にのばします。
これで肌がうるおいの膜で覆われることになります。


この4ステップでジェイドブランのスキンケアは完成です。


1480円のジェイドブランのお試しはこちらです↓↓
posted by ジェイドブラン at 14:53| Comment(0) | この商品にはこんな効果が | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェイドブランは敏感肌に合う?

ジェイドブランは敏感肌の方でも使えるのでしょうか?
これが気になっている方は多いと思います。
結論から言いますと問題ありません。
それは、ジェイドブランでは「スティンギングテスト」を行っているからです。


スティンギングテストとは、
化粧品を使った時に肌がピリピリ痛むようなことはないか、
刺激をテストするというものです。
このテストをしっかりと行っているので、
ジェイドブランでは敏感肌の方でも大丈夫なのです。


実際にジェイドブランを使った口コミで、
他の化粧品はピリピリするけれど、これは問題ない
という口コミも見られます。


ジェイドブランは多くのオーガニック成分を使っており、
肌に優しい化粧品ですので、
敏感肌の方にはとてもおすすめできる商品となっています。


1480円のジェイドブランのお試しはこちらです↓↓
posted by ジェイドブラン at 14:52| Comment(0) | この商品にはこんな効果が | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。